Top >  抜け毛の症状 >  抜け毛症(抜毛症)とは?

抜け毛症(抜毛症)とは?



今回は、多くの人を悩ませている抜け毛症(抜毛症)についてご紹介します。


抜毛症は「ぬけげしょう」ではなく、「ばつもうしょう」と読みます。
抜毛症は、正常な毛を引き抜いてしまう性癖によって頭部に脱毛斑が出現する疾患のことで、
中には、円形脱毛症だと思っている人が、実は抜毛症であったというケースも多いようです。


一説によると人口の0.5~2%が抜毛症だと言われています。
この症状を訴える人の大半は10代ですが、成人に達した後でも起こるとされています。


大半は女性であり、頻度としては円形脱毛症の10~20%ですが、
抜毛行為自体は学童期の癖としてはかなり多いようです。
また、家庭や学校での人間関係で悩んでいる場合が多く、
大人しい内向的性格に多いと言われています。


原因としては、様々な要素が複合して起こるものとされていて、
明確な一つの原因はないようです。
かつては、ストレスや不安が主な原因であると考えられていましたが、
最近では抜毛症は神経細胞と脳のコミュニケーションの一部に支障があるために
起こるという説も有力のようです。
しかし、現段階ではいずれの説も推測の域を越えてはいないようです。


治療の方法としては、よく患児の悩みを聞くとともに、毛を抜くことを怒ったりせず
母親や周囲の人々が暖かく接することが大事です。
症状が強い場合、精神科の医師とよく相談することも必要となります。
詳しいことは、精神科医などに相談してみるといいでしょう。



抜け毛の症状


関連エントリー

枕カバーの抜け毛について 抜け毛の量が増えてきたら要注意! 1日の抜け毛は、平均どのぐらい? 抜け毛危険度をチェックする 薄毛や抜け毛が20代から始まったら 洗髪時の抜け毛について 季節によって抜け毛の量も変わる? 抜け毛の毛根を調べる 春には抜け毛が増える? 一日の抜け毛の本数ってどのぐらい? 抜け毛の種類を知る 抜け毛が癖になってしまうことも? 抜け毛症(抜毛症)とは?



プロフィール

編集長:たかぽん

アバターでは、あえて髪をフサフサにしていますが・・・。

中学生の頃から抜け毛が気になりだし、気が付けば三十路も半ばを迎えました。

かれこれ20年近く抜け毛と格闘?してきています。

私が調べたことや体験したことを書き留めているので、ぜひ参考にして下さい。

検索されたキーワード