Top >  抜け毛の症状 >  抜け毛の毛根を調べる

抜け毛の毛根を調べる



抜け毛の原因を調べるには、毛根をチェックするという方法があります。
今回は、毛根をチェックする方法を見ていきたいと思います。


あなたの抜け毛の毛根を見てみて下さい。
細くなっていたりしませんか?


髪の毛は18種類のアミノ酸を中心とした栄養のかたまりです。
常に髪の毛の素になる食生活に注意が必要です。 


頭皮に弾力性と厚みが無くなると、
毛細血管綱が圧迫を受け毛乳頭への栄養と酸素の供給に滞りが生じ、
毛母細胞は正常な細胞分裂を行うことが出来なくなり
毛髪は細く痩せた毛根になっていきます。


またこの場合、軟毛化(細くハリのない軟らかい毛になっていく)は
年齢が若ければ若いほど早く進行する。
毎日の食生活では補えない髪の毛の素となる18種類のアミノ酸を健全な状態で
摂ることができる栄養食品などの摂取が必要です。


これとは別にストレスが原因の毛根は
毛球下部を起点とした色素の凝集が観られる毛根です。


この色素顆粒はメラニン色素と呼ばれ、休止期には休眠し、
メラニン色素の生成を中断しているはずのメラノサイト(色素細胞)が
一気に多量の色素を生成したためにできます。


その原因としては、過剰なストレスが考えられます。
ストレスは、それ自体が抜け毛や細毛・うぶ毛の原因になると同時に
どんなに効果の高い育毛を行ってもその効果さえも半減させます。


毎日の生活習慣でストレスを改善する事と同時に
マッサージによる血行促進や
身体を正常な状態に戻すための栄養成分の補給が回復への早道。 


早目にストレスの原因となっている
生活習慣の見直し又は心のケアが必要です!


ストレスは最大の脱毛原因の1つです。
それだけで元気な髪の毛造りが妨げられてしまいます!


次に、根本的に頭皮の衰えが原因の毛根。


毛球が太く短く観察された毛根なんですが、
髪の毛を育てる大地に当たる頭皮のマッサージが必要になってきます。


この毛根は、髪の毛を育てる大地に当る頭皮の水分保持能力に異常が生じ、
乾燥しやすくなっているために生じたと思われます。


わずかな力が加わっただけでも髪の毛は抜けやすくなっている状態。


これらを防ぐためには頭皮の古い細胞と新しい細胞が入れ替わる
新陳代謝を正常な状態に整え水分保持能力を高めなくてはなりません。


そのためには、保湿作用の高い育毛剤や
頭皮の新陳代謝を高める細胞活性剤等を使用すると良いです。


頭皮は髪の毛を育てる大地です。
早目に頭皮へのマッサージが必要です!
頭皮は28日周期で毎日新しい皮膚と古い皮膚とが入れ替わっています。


きちんとマッサージ(頭皮を耕す)すれば頭皮は必ず新しく生まれ変わります。
大地がきちんと耕されていなければどんな植物も育ちません。



抜け毛の症状


関連エントリー

枕カバーの抜け毛について 抜け毛の量が増えてきたら要注意! 1日の抜け毛は、平均どのぐらい? 抜け毛危険度をチェックする 薄毛や抜け毛が20代から始まったら 洗髪時の抜け毛について 季節によって抜け毛の量も変わる? 抜け毛の毛根を調べる 春には抜け毛が増える? 一日の抜け毛の本数ってどのぐらい? 抜け毛の種類を知る 抜け毛が癖になってしまうことも? 抜け毛症(抜毛症)とは?



プロフィール

編集長:たかぽん

アバターでは、あえて髪をフサフサにしていますが・・・。

中学生の頃から抜け毛が気になりだし、気が付けば三十路も半ばを迎えました。

かれこれ20年近く抜け毛と格闘?してきています。

私が調べたことや体験したことを書き留めているので、ぜひ参考にして下さい。

検索されたキーワード