Top >  抜け毛の症状 >  枕カバーの抜け毛について

枕カバーの抜け毛について



抜け毛に悩む人にとっては、枕カバーの抜け毛は非常に気になるもの。
とはいえ、人間の髪の毛はある程度自然脱毛することも覚えておく必要があります。


頭髪の平均的な総数は10~15万本です。
1本の平均寿命は女性で4~6年、男性の場合はそれより少し短めで3~5年といったところ。


これらのデータから、1日に抜け落ちる平均的な髪の総数が、
およそ30~130本であることがわかります。
1日に抜ける髪の毛が50本前後なら、あなたの髪は健康です。


そのような脱毛は「自然脱毛」と呼ばれ、薄毛をもたらす原因には至りません。
日常生活でも抜け毛が気になることはほとんどなく、ブラッシングの際など、
ブラシに2,3本残る程度なら自然脱毛と考えられます。


ところが150本を超すようになると、次第に抜け毛が目立ちはじめ、
毎朝の枕カバーへの脱毛などにも気づくようになります。指を髪に通すと、
数本が抜け落ちるのに気づくのもこの頃からです。


夏期に増える皮脂分泌のため、
秋になると、発育が阻害された髪が抜け落ちる脱毛
(脂漏性(しろうせい)脱毛)が誰にも起こります。


秋は抜け毛のシーズンで、この頃、枕カバーに抜け毛が目立つからといって、
必ずしも薄毛を心配する必要はありません。
ただし、この状態が2ヶ月、3ヶ月と長引くようだと要注意。


女性でも男性でも、長引く抜け毛が気になる方は、
規則正しい生活を心がけ、頭髪の健康度に気を配るようにしましょう。



抜け毛の症状


関連エントリー

枕カバーの抜け毛について 抜け毛の量が増えてきたら要注意! 1日の抜け毛は、平均どのぐらい? 抜け毛危険度をチェックする 薄毛や抜け毛が20代から始まったら 洗髪時の抜け毛について 季節によって抜け毛の量も変わる? 抜け毛の毛根を調べる 春には抜け毛が増える? 一日の抜け毛の本数ってどのぐらい? 抜け毛の種類を知る 抜け毛が癖になってしまうことも? 抜け毛症(抜毛症)とは?



プロフィール

編集長:たかぽん

アバターでは、あえて髪をフサフサにしていますが・・・。

中学生の頃から抜け毛が気になりだし、気が付けば三十路も半ばを迎えました。

かれこれ20年近く抜け毛と格闘?してきています。

私が調べたことや体験したことを書き留めているので、ぜひ参考にして下さい。

検索されたキーワード