Top >  抜け毛の予防と対策 >  抜け毛を対策する

抜け毛を対策する



抜け毛が気になってきたら何とかして対策しなければなりません。
今回は、抜け毛の対策を考えていきたいと思います。


昔は老化現象といわれた髪の毛のなくなる現象は、
老若男女に問わず薄毛や抜け毛は大問題。
「髪の毛を失わないためには髪の毛を傷めないこと」
これに尽きるのではないでしょうか。


充分な育毛手入れをしている、ヘアケアをしている「髪の毛いじり」は
「髪の毛のためにはなっていない」と言える可能性があります。


髪の毛に適当な量の皮脂がないと「傷んだ髪の毛」になります。
パーマ、ヘアダイに使われる化学薬品で、
髪の毛は多少なりとも傷み、薄毛や抜け毛は進行します。
髪の毛だから痛くもかゆくもありませんが、
皮膚そのものが傷ついてはいいはずがありません。


以下の点に特に気をつける必要があります。


・髪は、環境の変化に弱く、すぐ悪化しやすい

・頭皮をやすませる頭皮料で保護

・多くの商品はアレルギー体質を考慮していない

・男性型脱毛症は波があり、手当をしていても悪化することがある

・体の中からも育毛環境をよくする手当が必要

・使い方をマスターする(とくにシャンプー、育毛剤)

・シャンプーや頭皮クレンジングによる皮脂の取りすぎは逆効果


抜け毛が酷いようなら、医師に相談する必要も出てきます。



抜け毛の予防と対策


関連エントリー

抜け毛予防のためのシャンプー選び 抜け毛対策に効く食べ物とは? 抜け毛や育毛の意外な落とし穴 抜け毛防止のためのシャンプー選び 女性の抜け毛の予防方法 オキナワモズクで抜け毛を防止 抜け毛対策情報の掲示板を見てみる 抜け毛を防ぐには? 抜け毛に効くサプリメントとは? 沖縄もずくに抜け毛防止効果? 春の抜け毛に備える 抜け毛や、はげを予防する 抜け毛の悩みを持っても慌てずに 抜け毛を対策する 抜け毛を防止するには? 抜け毛を予防するには? 抜け毛の対策とは? 抜け毛対策をしている「リーブ21」とは?



プロフィール

編集長:たかぽん

アバターでは、あえて髪をフサフサにしていますが・・・。

中学生の頃から抜け毛が気になりだし、気が付けば三十路も半ばを迎えました。

かれこれ20年近く抜け毛と格闘?してきています。

私が調べたことや体験したことを書き留めているので、ぜひ参考にして下さい。

検索されたキーワード