Top >  抜け毛の治療 >  抜け毛症を治療するには?

抜け毛症を治療するには?





意外と知られていないかもしれませんが、
抜け毛症(抜毛症)で悩む人は多いようです。
今回は、抜け毛症を治療する方法を見ていきたいと思います。


教えて!gooによると、

(引用ここから)

抜毛症と過食症を治療中です。
病院で「治療が終わる頃(私は3年かかるといわれました)には
病院にいく前よりはだいぶよくなっていますよ」といわれています。。
私も、一時的によくなるとか、緩和されるとか、そういう中途半端なことが嫌で、
病院に行っても完治するわけじゃないなら無駄だ、と考えていました。
今は、緩和でも一時的でもいいから、前よりいい状態に回復したいと切に願い、通院しています。

治療方法は、ネットで調べると、薬物療法+カウンセリングが主流でした。
薬物は、
1.SSRIと言われる薬(デプロメール、ルボックスなど)、
2.必要に応じて抗不安薬(BZ作動薬・レキソタン、リーゼなど)
だいたいこんな感じでした。ご自分でも調べてみてください。

私は今、トリプタノールという、三環系抗うつ薬を飲んでいます。
治療初めの頃はパキシルというSSRIを飲んでいました。
それから、カウンセリングも受けています。
抜毛や過食に触れた話になると思いつめて涙が自然に出て上手くしゃべれませんが、
それでも、カウンセリングが終わったあとは、すこし心が軽くなれます。

もし、病院に行こうかなと思ったら、迷わず一歩踏み出してください。
もし、病院に行くことを考えることがストレスになるのなら、行かない方がいいと思います。
いずれにせよ、抜きたくないのに抜いてしまうのも、完治させよう、
せめて緩和させようと思うのも自分自身です。

今、悩んでネットで相談していることは、完治への一歩だと思います。
そうやって、一歩ずつ、完治に向かうわけです。
緩和も完治への一歩(それも大きな一歩)だと思います。

(引用ここまで)


とのことで、症状が重いようだと治すのも結構苦労するようですね。
とはいえ、根気よく治療することは重要なようです。



抜け毛の治療


関連エントリー

抜け毛に悩んだら、早めに皮膚科に行くべき? 抜け毛症は病院に行けば治る? 皮膚科で抜け毛を診てもらう 抜け毛症を治療するには? 抜け毛に悩んだ時は医師に相談を 抜け毛の治療、対策をする 抜け毛を病院で診てもらう前に



プロフィール

編集長:たかぽん

アバターでは、あえて髪をフサフサにしていますが・・・。

中学生の頃から抜け毛が気になりだし、気が付けば三十路も半ばを迎えました。

かれこれ20年近く抜け毛と格闘?してきています。

私が調べたことや体験したことを書き留めているので、ぜひ参考にして下さい。

検索されたキーワード