Top >  抜け毛の治療 >  皮膚科で抜け毛を診てもらう

皮膚科で抜け毛を診てもらう



皮膚科では、普通の肌の病気だけでなく、
抜け毛の診察をしてもらうことも可能です。
頭髪密度が気になりだしたら、
医師に見てもらったほうがいいでしょう。


頭髪密度とは単位面積あたりの髪の本数です。
数が減る、細い髪が多いなどで薄毛かどうかの判断材料となります。
人によって数は違いますが、
日本人の女性のスタンダードは1平方センチメートルあたり180本以上が正常です。


多い人は240~300本ぐらいあります。
中には160本ぐらいでも正常の人もいますが、
目安としては、180本以下だと薄毛ということで、
皮膚科で原因を調べることになります。


脱毛で悩んでいる人は、
抜け毛の数が増えているかどうかを自分で確かめることが大切です。


抜け毛が1日平均して100本以内であれば、脱毛ではありません。
抜け毛が100本以上で、それが毎日続くようであれば、
皮膚科に相談してみましょう。


抜け毛を自分で把握するには、洗髪する前に排水溝の網を取り替え、
抜け毛を数えたり床に落ちているものを拾ったりするとよいでしょう。


とはいっても、現時点では抜け毛対策の特効薬というものは存在しませんから、
あまり過剰な期待をするのは禁物です。
一番の薬は、規則正しい生活を送る事です。



抜け毛の治療


関連エントリー

抜け毛に悩んだら、早めに皮膚科に行くべき? 抜け毛症は病院に行けば治る? 皮膚科で抜け毛を診てもらう 抜け毛症を治療するには? 抜け毛に悩んだ時は医師に相談を 抜け毛の治療、対策をする 抜け毛を病院で診てもらう前に



プロフィール

編集長:たかぽん

アバターでは、あえて髪をフサフサにしていますが・・・。

中学生の頃から抜け毛が気になりだし、気が付けば三十路も半ばを迎えました。

かれこれ20年近く抜け毛と格闘?してきています。

私が調べたことや体験したことを書き留めているので、ぜひ参考にして下さい。

検索されたキーワード