Top >  抜け毛の原因 >  一日の初めに行う「朝シャン」は抜け毛に繋がる?

一日の初めに行う「朝シャン」は抜け毛に繋がる?



一日の初めに「朝シャン」を欠かさず行っている人は多いのですが、
実は抜け毛に繋がるのでは無いかといわれているようです。


【理由1】


朝は時間がないので、しっかりとシャンプーできない!


朝は、どうしても時間が無く、しっかりとシャンプーができないのが常です。
あわててゴシゴシと擦ったり、すすぎ残しがあったりと、
髪や地肌を傷めることが多いのです。ですから、
短時間でバタバタと行う朝シャンは、薄毛の原因になるのです。


【理由2】


紫外線をまもる庇護膜ができるまえに外出してしまう!


シャンプー後には、地肌からゆっくりと脂分が分泌され、
髪の毛を守る庇護膜をつくります。
しかし朝シャンでは、その庇護膜ができるまえに会社に行ったりして、
有害な紫外線などをバンバン浴びることになります。
それだけ髪は傷んでしまうのです。


【理由3】


髪の毛が育つ夜に、毛穴の皮脂をためたままにする!


髪の毛が一番成長するのは、夜。特に22時から2時の間です。
副交感神経が最も活発化し、成長ホルモンが大量に分泌されるからです。
朝のシャンプーでは、その日にたまった毛穴の皮脂を、
次の日の朝までそのままにしておきます。
大切な夜の時間に皮脂が毛穴をふさぎ、髪の毛は窒息状態に。
育つのに支障がでるわけです。


私の場合は朝と夜、両方洗うことが多いです。
ただ、朝は寝癖直しという側面が強いので、実質夜だけということになります。


確かに朝シャンをすると気持ちが引き締まって良いのですが、
おそらく抜け毛対策という点ではマイナス面も多いでしょう。


ですので、
どうしても朝、髪を洗いたいのなら、
私のように水だけにするとか、それなりの工夫が必要かと思います。



抜け毛の原因


関連エントリー

縮毛矯正は抜け毛につながる? ストレスによる抜け毛について 一日の初めに行う「朝シャン」は抜け毛に繋がる? 洗髪と抜け毛の関係 ストレスと抜け毛の関連性 ダイエットしすぎると抜け毛が増える? 寝不足は髪の毛の抜け毛に繋がる? 抜け毛や薄毛はなぜ起こるの? 薄毛や抜け毛のメカニズムとは? 抜け毛の原因を探す 抜け毛の原因は?



スポンサードリンク
プロフィール

編集長:たかぽん

アバターでは、あえて髪をフサフサにしていますが・・・。

中学生の頃から抜け毛が気になりだし、気が付けば三十路も半ばを迎えました。

かれこれ20年近く抜け毛と格闘?してきています。

私が調べたことや体験したことを書き留めているので、ぜひ参考にして下さい。

スポンサードリンク
検索されたキーワード