Top >  抜け毛の原因 >  抜け毛の原因を探す

抜け毛の原因を探す



抜け毛や薄毛で悩んでいる人が気になる点といえば、
抜け毛の原因でしょう。
今回は、抜け毛の原因について考えてみたいと思います。


髪の毛は、抗癌剤を投与された人においては、直ぐに脱毛してしまいます。
しかし、治療が終了してしばらくすれば、またもとの状態にもどります。
このような反応を示す臓器は、髪の毛以外にはありません。


このように、髪の毛はストレスに非常に弱い臓器でありますが、
再生能力も非常にすぐれた臓器であるという特色があるのです。
これを頭に置いておいて下さい。


抜け毛には、性ホルモンが関与しています。
性ホルモンには、男性ホルモンと女性ホルモンがあります。
人の体の中で、男性ホルモンは、副腎という腎臓の上に乗っかっている豆粒大の臓器と、
睾丸で作られています。


女性ホルモンは、その副腎と卵巣で作られています。
男・女に関わらず、男性ホルモン・女性ホルモンの両者を持ち合わせているのです。
但し、その量の差はあります。


一般的に、男性ホルモンが多いと毛の量が多くなり、
女性ホルモンが多いと毛の量は少なくなります。


しかし、頭頂部(頭のてっぺん付近)の毛については少し様子が異なり、
体の毛は濃いにもかかわらず、頭頂部だけ毛の薄い人も多く見かけます。
このような人(多くの抜け毛で悩む人)では、
ホルモン的にはどのようになっているのでしょうか?


実際は、頭頂部にも男性ホルモンはどんどん分泌されているのですが、
その部分の毛のホルモンレセプターが反応しなくなっているのです。
このメカニズムについては、まだ不明です。


生活習慣も大きくかかわってきます。
特にタバコの喫煙時には、二酸化炭素・タール・ニコチン等と同時に、
一酸化炭素をごく微量ですが吸い込む結果になります。


この一酸化炭素は、血液中のヘモグロビンと非常にくっつきやすく、
離れにくい性質も持っています。
ヘモグロビンにくっついた一酸化炭素が、
毛細血管の壁にわずかな傷をつけるのです。
それがたびたび続きますと、毛細血管が硬くなり、
十分な血流ができなくなる可能性も指摘されています。


だから、抜け毛に悩んでおられるヘビースモーカーの方は、
健康と抜け毛予防のために禁煙しましょう。


その他にも規則正しい生活をする事や、
食事をキチンと取る(急激なダイエットや過食は禁物)事も重要です。



抜け毛の原因


関連エントリー

縮毛矯正は抜け毛につながる? ストレスによる抜け毛について 一日の初めに行う「朝シャン」は抜け毛に繋がる? 洗髪と抜け毛の関係 ストレスと抜け毛の関連性 ダイエットしすぎると抜け毛が増える? 寝不足は髪の毛の抜け毛に繋がる? 抜け毛や薄毛はなぜ起こるの? 薄毛や抜け毛のメカニズムとは? 抜け毛の原因を探す 抜け毛の原因は?



プロフィール

編集長:たかぽん

アバターでは、あえて髪をフサフサにしていますが・・・。

中学生の頃から抜け毛が気になりだし、気が付けば三十路も半ばを迎えました。

かれこれ20年近く抜け毛と格闘?してきています。

私が調べたことや体験したことを書き留めているので、ぜひ参考にして下さい。

検索されたキーワード